あなたの家は何歳ですか

住み慣れた大切な我が家。今のお宅は築何年目ですか?そして、いつまで住み続けていくつもりですか?日本では、住宅の耐用年数に対し、「50年以上は・・・」と考えている人が多いようです。しかし、実際には、日本の住宅の平均寿命はその約半分、およそ26年程度だと言います。しかし、アメリカの住宅の平均をみてみると、なんと44年、イギリスにいたっては75年といいます。土地の気候や環境条件が違うとはいえ、どうしてこんなに差があるのでしょうか?
家も、時間とともに徐々に老朽化していきます。何もせずには、いつまでも最初の頃と同じように住み続けていくことはやはりできません。欧米に比べて日本では、あまり「リフォーム」や「メンテナンス」の意識が薄いといわれています。日本は建物の規模もあまり大きくないことが多いせいか、古くなれば建て替える、という考え方が染み付いてしまっているようです。
せっかくの我が家、建て替えともなると大々的な話になってしまいます。もっと長く家に住み続けていくためには、間あいだにリフォームやメンテナンスを行うことが必要不可欠なのです。

リフォームとは和製英語で、おもに現在住んでいる家の改築・改装のことをいいます。そこで、まず重要なのは外壁塗装リフォームです。
なんといっても、直接雨風などにさらされてしまう家の外側。外壁塗装は、様々なダメージから家を守る役目を担っています。
ですから、外壁塗装が傷んでいると、その分家自体も痛みが早くなってしまいます。リフォームなら、まずは外壁塗装について考えてみましょう。

おすすめ外部サイト

住まいの外観が気になるなら外壁塗装を東京で腕のある業者がいますよ。|美彩本舗
キレイに外壁塗装してくれる業者が大阪にありますよ|西田塗装店
水回りのリフォームはこちらの会社が実績もありおすすめですよ|日化コート
神戸市内での外壁塗装・内装リフォームなど安心、丁寧なサービスはこちら|株式会社タチヤ工務店